脇汗を抑える防止法やにおいの原因、わき毛の処理法方など、脇とムダ毛の悩みをとことん追求していきます。デオドラント(制汗剤)や脱毛剤の評判・クチコミ・体験談など

足の付け根(vライン)のできもので皮膚科に行ってきました


TOP > わきの下、足の付け根の脂肪のかたまり > title - 足の付け根(vライン)のできもので皮膚科に行ってきました

脚の付け根というのか、ちょうどパンティラインの所におおきなしこりができました。

歩くとすれる所なので、すっごい痛くて痛くて(´ε`;)

幅は1センチ、長さは3,4センチくらいの巨大なできもので、腫れあがりとっても痛いのです。

歩くのが苦痛になり、もうこれは病院に行かねば・・・
恥ずかしいけど・・・

と言う事で皮膚科に行き、手術をしてきました。

足の付け根のでき物は紛瘤(ふんりゅう)


以前、わきの下のできものについて調べた時に知った「紛瘤」でした。
紛瘤とは、皮膚の下に垢がたまってしまい、できものの様にはれてしまうものです。

詳しくはわきの下のニキビは粉瘤?の記事で書いています。

できものの頂点が黒くなっている場合が多いようです。
私も黒くなっていました(´ε`;)

紛瘤が化膿すると、大きく赤くはれ上がり、痛みを伴います。
そうなったらもう皮膚科へ行きましょう・・・


皮膚科での紛瘤の手術


麻酔をして、切開し、中の膿を取り出す・・・という感じです。

皮膚科で診察してもらうと、

「手術しますか?もうちょっと様子を見ますか?」

ときかれました。
麻酔をするのなら、手術して早く痛みを取った方がいいなぁ・・・と思い、その日にすぐ手術をしてもらいました。


ベットに横になり、紛瘤がある所を消毒しました。(除毛はされませんでした)
それから、見えないのですが、なにやら太い注射器のようなものでブスッと刺されました。


い・・・いたい(;д;)
きっと麻酔注射なんだわ・・・
我慢我慢・・・


違う箇所からもう一度ブスッと刺されました。


い・・・痛い・・・
麻酔じゃないの~?
うぅ~(;д;)


注射?が終わり、一安心していると、先生が紛瘤をぐいぃぃぃぃぃぃぃぃ~っと押したのです!


いったぁーい。+゚(゚´Д`゚)゚+。


すっごい痛かったです。
足の付け根がしばらくジンジンしっぱなしでした。
こんなに痛かったのはいつぶりでしょう・・・

思わず声にも出てしまいました・・・

痛かった・・・

麻酔はしたのかなぁ・・・(´ε`;)

そして、この3工程だけで手術は終了!
はやー!

後から聞いたのですが、おおきな注射のようなもので、中の膿を吸い取ったんだそうです。
メスで切る・・・という感じの手術ではなかったんですね。


それから、皮膚科を出て、調剤薬局でお薬を貰う時には押された時の足の付け根の痛みはなくなり、紛瘤自体の痛みは全くなくなりました。


その後1週間位は紛瘤が出来ていた所が少ししこりが残っていました。
1週間を過ぎると、跡形も無く綺麗に治りました。


この時、脇の下のニキビのようなものも見てもらったのですが、こっちも紛瘤だと言われました。


痛いときは我慢せずに皮膚科へ行く事をおすすめします。
スポンサーリンク

関連記事
スポンサーリンク
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/07/19 12:16 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/22 09:12 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/10/03 18:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
スポンサーリンク