脇汗を抑える防止法やにおいの原因、わき毛の処理法方など、脇とムダ毛の悩みをとことん追求していきます。デオドラント(制汗剤)や脱毛剤の評判・クチコミ・体験談など

オドレミン、オドジェルミン(塩化アルミニウム)を頭に塗っても大丈夫?


TOP > オドレミン > title - オドレミン、オドジェルミン(塩化アルミニウム)を頭に塗っても大丈夫?

脇の汗を抑える事で話題のオドレミンや、オドジェルミンですが、頭に塗っても大丈夫なんでしょうか?・・・

という質問が寄せられましたので、ちょっと調べてみました。
dokusho.gif

オドレミンの成分塩化アルミニウムのデメリット


オドレミンやオドジェルミンの主な成分は「塩化アルミニウム」です。

この「塩化アルミニウム」が頭皮や髪の毛に対してデメリットが無いか・・・

と言う事について調べていくと、オドレミンやオドジェルミンがなぜ脇汗防止に効果的であるか、が分かりました!


塩化アルミニウムは、皮膚に塗るとエクリン腺の汗口周辺の「炎症」を起こし汗の出口である導管部を閉塞する


汗がでてくる毛穴を炎症させ、毛穴をふさぐ事で発汗を減少している・・・・
と言う事だったんですね!


なので、頭皮に塗ると、毛根周辺が炎症を起こす可能性があり、髪の毛に何かしらのデメリットがあるかもしれません。
脱毛との関係は不明ですが、もしかしたら・・・・
と言う事もありえます。

なので、頭につけても絶対大丈夫!!
とは言えません。


この「炎症」が痒みの原因なんでしょうね(´・ω・`)



■頭皮や脇に使用する場合、塩化アルミニウムの濃度を下げて使いましょう
オドレミンに入っている塩化アルミニウムの濃度は13%です。
塩化アルミニウムは皮膚科でも処方されることがあり、その濃度は20%なのだそうです。

初めて使用する場合、10%以下の低濃度から始めると安心です。
オドレミンは、水道水と1:1の割合で薄めて使用できます。
(薄めたものは、1ヶ月くらい保存が出来るようです)

痒みや炎症が出ない濃度まで徐々に上げて使用してみる事をおすすめします。


オドジェルミンは、液だれしないような作りになっているので、薄めるとサラサラになってしまいそうですが・・・

頭皮に付ける時は、まず薄めてからの使用・・・が無難です。



この記事を書くときに参考になったのが、五味クリニックのサイトです。
この五味クリニックの院長さん、本も出版されていて、汗博士なんだそうです。
この本、とっても気になる・・・



スポンサーリンク

関連記事
スポンサーリンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
スポンサーリンク