脇汗を抑える防止法やにおいの原因、わき毛の処理法方など、脇とムダ毛の悩みをとことん追求していきます。デオドラント(制汗剤)や脱毛剤の評判・クチコミ・体験談など

日本人の耳は湿っている派と乾いている派、どっちが多いの?


TOP > スポンサー広告 > title - 日本人の耳は湿っている派と乾いている派、どっちが多いの?TOP > わきが度チェック > title - 日本人の耳は湿っている派と乾いている派、どっちが多いの?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 関連カテゴリ

  スポンサー広告
TB(-) | CM(-) | [Edit]

わきが度チェックの記事で、耳垢が湿っている人は、わきがの可能性ありと書いたのですが、日本人は耳垢が湿っている人の方が多いのか、乾いている人の方が多いのか・・・について調べてみました。

日本人の8割は耳垢が乾燥している!?


ネットで調べた情報なのですが、いくつか耳垢の情報を読んだのですが、「日本人の8割の人は、耳垢が乾いているタイプ」なんだそうです。

世界で見てみると、世界の大多数の民族(平均は8~7割)は湿り派らしい。

乾わいている派は、東北アジア特有。
中国北部、韓国、モンゴルでは約1割の人々が湿り派で、
日本人は2割が湿り派、南の方や欧米、アフリカに行くにしたがい徐々に湿り派が多くなるんだとか。

世界地図
引用元→ウィキペディア

ちなみに青と黄色のとこが東北アジア。(乾いている派が多いところ)
アジア人は体臭がかなり無いほうみたいです。


日本人のDNA的には湿り派が多い!?


遺伝子的にも耳の湿り具合が違ってくるんだそうです。

実は、耳あかは本来湿っているもので、乾燥した耳垢はは耳あかではなく、皮膚がはがれただけのものなんだとか。

なので、実際には乾燥している派は、「DNAが突然変異」した民族なので、少数派になります。

DNAが突然変異した民族=東北アジアの人たち(乾いた耳垢派が一番多い所)

という事ですね。

そして、かなり昔の日本人の遺伝子は、湿り派なのです。
弥生時代とかその辺です。
かなり昔の日本人はみんな湿り派だったのですが、東北アジアからの渡来人のDNAが徐々に混ざって行き、今では8割の人が乾燥している派になっているんだそうですよ。


■東日本の人は湿った耳垢の人が多い?
ちなみに、日本の中でも、西日本には乾燥派が多く、東日本になると湿り派が多いんだとか。

理由は、西日本に多くの渡来人が訪れていたから、なんだそうです。


参考記事
スポンサーリンク

関連記事
スポンサーリンク
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/11/29 19:36 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/02/08 18:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
スポンサーリンク