脇汗を抑える防止法やにおいの原因、わき毛の処理法方など、脇とムダ毛の悩みをとことん追求していきます。デオドラント(制汗剤)や脱毛剤の評判・クチコミ・体験談など

脇汗用インナーの種類・選び方


TOP > 脇汗パット・インナー > title - 脇汗用インナーの種類・選び方

脇が汗ばむ季節になってきたので、今年も脇汗用インナーを探しています。
脇汗用インナーは、毎年新しい機能が付いたものなど沢山種類が増えてきて、選び方が難しいなぁ・・・と感じたので、自分なりに脇汗用インナーの種類と選び方を考えてみました。

脇にパットが付いている脇汗インナー


脇の部分にパットが縫い付けてあるタイプと一体化しているタイプの2種類あります。

■パットが付いている脇汗インナー
ワキにフィットするように、あらかじめインナーに汗取りパットが付いているタイプは、キャミソールやタンクトップなどの袖が無いインナーが欲しい方におすすめ。
商品によってはワキにパットがしっくりフィットしなかったりずれやすかったりするので注意です。
個人的には、このタイプのインナーはパットがずれるのであまり好きではありません。


■パットが一体型の脇汗インナー
一体型のインナーは、見た目ではワキにパットが縫い付けていることが分からないタイプと、縫い目がもろ見えるタイプがあります。
一体型は、脇をしっかりホールドしてくれる感があるので愛用しています。
ただし、安いものだと縫い目がもろ見えで、生地も洗濯するとすぐテロテロになってしまい、脇にフィットしなくなってきます。


特殊型脇汗インナー


■脇ブラ

脇のブラのような感じで装着できるタイプ。
ブラの紐に装着するものや、肩に巻きつけるタイプのものもあります。
ワイシャツを着なくてはいけない多汗症の方に結構人気があります。


■ハーフトップ型

脇汗と背中の汗を吸い取ってくれる形になっています。
胸元が開いているものと、胸元がちら見えしても大丈夫なようなデザインのものがあります。
かなり薄い生地で作られた商品が多く、真夏の暑い時に重宝するインナーです。


■ボレロタイプ
ボレロなので、多少ずれる事もありますが、ずれ防止機能が付いたものもあります。
ハーフトップ型より胸の下辺りに生地がないので涼しいです。



脇汗インナーの素材


■吸汗速乾

 クールプラス吸汗速乾汗取りパッド付透かしボーダータンクトップ2枚組 クールプラス吸汗速乾汗取りパッド付透かしボーダータンクトップ2枚組
1160 円

最近のインナーに良く見る「吸汗・速乾」素材ですが、 一般的に夏になると売り出されるサラサラツルツル生地のものと、普通の綿の生地っぽいものと二通りあります。
サラサラツルツル素材は、着るときもサラッと気持ちよく、生地についた汗が乾くのが早いです。
しかし、乾いた時、クーラーが入った所にいると、インナーがつめたーくなって風邪ひきそうです。
しかも、吸収速乾の生地って、風通しが悪い?のか、生地が少し厚めなので、薄いインナーに比べると着てると暑いんです(。-`ω´-)ンー
なので、個人的には綿っぽい生地が好きです。


■脇汗が目立たないようになっているタイプ

 汗染み気にならない!パフスリーブTシャツインナー2枚組(脇消臭機能付) 汗染み気にならない!パフスリーブTシャツインナー2枚組(脇消臭機能付)
1990 円

汗をかいてもしみになりにくい素材を使ったインナーもあります。
このタイプはツルツルサラサラな肌触りです。
生地もしっかりしています。
脇汗に大敵なグレーのインナーでも汗染みが分からないのですごいと思います!


ニッセンで脇汗インナーの比較が分かりやすく書いてあったので、参考になりました。

今年はどの脇汗インナーを買おうか悩みますね・・・

futaba.gif nissenはコチラからどうぞ♪
スポンサーリンク

関連記事
スポンサーリンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
スポンサーリンク