脇汗を抑える防止法やにおいの原因、わき毛の処理法方など、脇とムダ毛の悩みをとことん追求していきます。デオドラント(制汗剤)や脱毛剤の評判・クチコミ・体験談など

オドレミンの成分・使い方


TOP > スポンサー広告 > title - オドレミンの成分・使い方TOP > オドレミン > title - オドレミンの成分・使い方

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 関連カテゴリ

  スポンサー広告
TB(-) | CM(-) | [Edit]

オドレミンという日邦薬品が発売している商品は、汗を抑える効果が高い!!と口コミでかなり評判なんです。
オドレミンを使用してみたいなぁ・・・と思ったので、オドレミンについて、色々調べてみました。

オドレミンとは・成分


オドレミンは、日邦薬品が作っていて、無臭の制汗・防臭剤で、塩化アルミニウムを13%の割合で含まれています。
塩化アルミニウムは制汗作用があり、皮膚科で、腋臭(わきが)などの治療によく使われているお薬の成分なんです。

脇や手のひらの汗が気になる方に効果のある商品です。

この、オドレミンの成分の塩化アルミニウムは、強い制汗作用をもつのですが、皮膚への刺激も強いといわれています。
敏感肌の方の場合、かゆみなどの副作用が発生する場合もあります。

また、長期的に使用した場合、効果が低下することも確認されているようです。



オドレミンの使い方


  • 浴後の清潔な肌に、ビンをよくふってから、腋下など汗のかきやすい部分に適量を指先で塗布して下さい
  • 衣類の材質・染料によっては、変色・脱色する場合がありますので、よく乾かしてから衣類を着用して下さい
  • 顔や粘膜への使用、脱毛直後や荒れたお肌、カブレやすい方の御使用はおさけ下さい

ということが記載されているようです。
お風呂上りの清潔な脇に、ほんの1滴ずつを、そっと塗って、よく乾燥してから服を着るようにしたら、アトピーもちだった方でもかゆみやかぶれが無かったそうです。

お風呂上りに付けるといいようなんですが、お風呂上りの汗が引いた頃に塗ると効果的なんだとか。
寝る直前とかが良いみたいですよ!
身体があったまっている時につけると痒くなる・・・という方もいるので、汗が引いてから付けるのがベストのようです。



オドレミンを塗った翌日はまだ効果持続しており、3日~1週間に1回くらいのペース使用する程度で良さそう・・・という方もいらっしゃいました。

オドレミンは脇汗を抑える効果がある、と実感している方も多いですが、痒くなった、という方も多いようなので、正しい使い方をするように心がけるととても効果のある制汗剤として人気が高いようです。 スポンサーリンク

関連記事
スポンサーリンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
スポンサーリンク